おしゃれな雑貨を取り入れて日常生活を明るくする

雑貨を使った室内の衣替え

おしゃれな雑貨を取り入れて日常生活を明るくする 雑貨を購入するというのは、室内の雰囲気をより良くするということでもあるだろうと思いますが、インテリア雑貨という言葉があるように、せっかく購入した雑貨をただ飾っておくだけではもったいないように思いながら見ていることもあります。それで衣替えに雑貨を使う時のポイントなどを挙してみると、私の方法はまず荷物を部屋の真ん中にできるだけ集めてしまいます。他に部屋があればそこでも良いですし、廊下でもよいですが、まずはまっさらな空間を作り出します。部屋の雰囲気を変えるポイントは壁や窓という部屋まわりですから、そこに何を置くかということや、壁に何を飾るかということをポイントにします。そして外側からだんだん内側へと雑貨などを配置していきます。

その時に色々なイメージが人それぞれあると思いますから、それにそって壁にカーテンや布地を配置したり、イメージにあっている雑貨を吊るしたり置いたりします。それを客観的に見ながら、自分が最初に計画したイメージに合わせていき、足りないものは購入しながら室内の配置を完了していきます。衣替えといっても室内の一部屋なので、段取り良く行うと短時間ですみます。また整理整頓にもなり一挙両得になります。また以前の配置の雑貨もひとつの箱などに入れておくと、元に戻したくなった時に簡単に衣替えもできますので、何種類もの室内のデザインを用意しているという事にもなります。

おすすめ

Copyright (C)2017おしゃれな雑貨を取り入れて日常生活を明るくする.All rights reserved.